仙台の子育て

《小1》2度目の仙台市いじめ実態把握調査に参加しました

いじめ問題、仙台市は悲しいニュースが多いですよね。
幼稚園時代は少し遠い話でしたが、小学校に入ってから、いじめはとても身近な問題だなと実感しています。

11月にはいり、今年2回目の《いじめ実態把握調査》に参加しました。

  • どんな内容か
  • どのように参加したか

について書いていきます。

仙台市いじめ実態把握調査

子どもが小学校から持ってきました。

対象は、仙台市立の小・中・高・中等教育・特別支援学校の児童生徒。
調査期間は令和2年11月2日(月)〜9日(月)

自宅で回答し、期日までに学校へ提出します。

うちは小学1年生なので、一緒に質問内容を確認しながら回答しました。

仙台市いじめ実態把握調査の内容

小学校低学年むけに、やさしい言葉で質問していたのが印象的でした。

それでも言葉の意味がわからない部分があり、その都度言葉をかえて説明しました。

まずはいじめの定義から、わかりやすいことばで説明しています。
その後、

  • 今まで嫌な思いをしたことはないか
  • 相談できる大人はいるか
  • どこでいじめがあったか

などなど、選択方式で回答しやすくなっています。

最後はフリースペースを設けていて、設問内容以外に相談したいことを書けるようになっています。

《小1》2度目の仙台市いじめ実態把握調査に参加しました|まとめ

ちなみにうちの子、いじめられているにマルでした。
これについても解決するといいんですが、いろいろ問題が多すぎて。

良い方向に向かいますように。

ABOUT ME
アバター
なごみ
仙台在住ひきこもりたい子育て中の主婦・なごみです。ずっとお家に引きこもっていたいけど子育て中でそうともいかず、仙台市の子育て情報やお出かけ情報などを発信しています。