仙台の子育て

小さい子にいじめの説明をするとき用のやさしい言葉

小学校から配られた《いじめ実態把握調査》の説明が、わかりやすかったのでこちらで紹介します。

小学1年生から3年生用のことば遣いになっています。
ご家族で話し合うときの参考にしてみてください。

 

いじめは、つぎのようなことを友だちからされて、とてもいやだとかんじることです。

《いじめの説明:1》ひやかされたり、からかわれたり、わるぐちやいやなことをいわれたりする

  • からだやことばづかいをひやかされたり、からかわれたりする
  • いやがっていることをいわれたり、いやなよびかたでよばれたりする

《いじめの説明:2》なかまはずれにされたり、みんなにむしされたりする

  • いつもあそびにいれてもらえない
  • じぶんのもちものやつくえ、いすをさわらないようにされる

《いじめの説明:3》かるくぶつかられたり、なぐられたり、けられたりする

 

《いじめの説明:4》ひどくなぐられたり、たたかれたり、けられたりする

 

《いじめの説明:5》おかねやじぶんのものをとられる

  • おかねをもってくるようにめいれいされる

《いじめの説明:6》じぶんのものをかくされたり、よごされたり、こわされたりする

  • もちものをかくされる
  • もちものにいたずらされる

《いじめの説明:7》いやなことやはずかしいこと、あぶないことをされたり、させられたりする

  • ふくをぬがされる
  • したくないことをするようにめいれいされる

《いじめの説明:8》パソコン、スマートフォンやけいたいでんわをつかって、いやなことをされる

  • スマートフォンをつかってわるぐちをかかれる
  • メールなどにかってにしゃしんやなまえをつかわれる
ABOUT ME
アバター
なごみ
仙台在住ひきこもりたい子育て中の主婦・なごみです。ずっとお家に引きこもっていたいけど子育て中でそうともいかず、仙台市の子育て情報やお出かけ情報などを発信しています。