泉区

子連れで楽しめる♪聖和短大の聖翔祭「チャイルドアイランド」に行ってきました

泉区にある聖和学園短期大学の学園祭「聖翔祭2019」に行ってきました!
小さい子供連れでじゅうぶん楽しめるイベントでした。
来年もぜひ行きたい!忘れないうちにレポです♪

聖和短大の「聖翔祭」基本情報

毎年秋に2日間に渡って開催される、聖和短大の学園祭です。
2019年は10/26(土)・10/27(日)の両日開催でした。

住所 泉区南中山五丁目5番2号
電話番号 022−376−3151
HP http://www.seiwa.ac.jp

26日(土)10:00〜15:00
27日(日)10:00〜14:00

日にちでプログラムや開催時間は異なりますので、注意です。

チャイルドアイランド〜うたのせかい〜

今回の聖翔祭のお目当ては、保育科が運営するチャイルドアイランド。
保育科で学ぶ学生さんたちが、幼児向けのコーナーを文化祭で運営します。

毎年テーマがあるらしく、2019年は「うたの世界」。

みんな知っている楽しい歌で5つの世界を冒険してみよう!
どんなワクワクな冒険ができるかな?
ほかにも手遊びや絵本で盛りだくさんの世界に子どもたちはもちろん、ご家族もぜひ起こしください!子どもが大好きな学生が皆さんをお待ちしております!

(聖翔祭2019パンフレットより抜粋) 

 

聖和短大に到着!

今回は行きは家族に送ってもらい、帰りはバスで帰宅するという予定で行きました。
聖和短大の目の前にはロータリーとバス停がありますが、こちらはバスの本数が少なめです。

道路を渡って反対側にもバス停があるので、まずバス停の運行時間を確認し、学園祭に向かいました。

フォトスポットで撮影し、短大の中へ

入り口にはInstagramをイメージしたフォトスポットがありました。
そこで写真を一枚撮って、中へ入ります。
たくさんの学生さんたちがパンフレット、靴入れのビニール袋、スリッパを準備してお出迎えしてくれます。
大人は靴を脱がなくてはいけませんが、子どもは土足OKでした!
これはかなり助かりますね。

チャイルドアイランド、まずは受付

入ってすぐに、いちばんのお目当てであるチャイルドアイランドへ向かいました。
右手奥が会場だったのですが、廊下の壁の飾り付けからしてものすごい気合の入った作品!
色画用紙を使って動物や音符マークなど、一面かざりつけられています!

チャイルドアイランドはカーペットが敷かれたひろびろした会場でした。
入る前に受付を済ませます。

子供の名前、年齢、親の名前、どこから来たか、卒業生か、など記入。
子供用の手作り名札にその場で学生さんが名前を入れて、子どもの服に安全ピンでつけてくれました。
色画用紙で作ったハチさんのいる、とってもかわいい名札でした。
子どもたちは靴をぬぎ、入ります。

チャイルドアイランド、遊ぶものたち

中には

ミックスジュースを作ろう
おばけにおやつを食べさせよう
手作り迷路
木の実を貼りつけよう
ボールプール
バスの運転手ごっこ

の、合計6ブースがありました。

タイトルはわかりやすいように私が勝手に名付けました。
その中でも一番すごかった「ミックスジュースを作ろう」について感想です。

チャイルドアイランド「ミックスジュースを作ろう」

坂道から紙で作ったリンゴ、桃、みかんなどの果物が転がってくるので、箱で受け止めるゲーム。
その間は「ミックスジュースのうた」をお姉さんたちが歌ってくれます。
全部拾い終えたらジューサーに果物をいれて、ハンドルを回します。
(この時も歌ってくれる)
すると、ジューサーの下の箱からストローが刺さったジュースがでてくるしくみ。

ゴミ箱がうさちゃんの口になっていて、「うさちゃんにもジュースを飲ませてあげようね」など優しく声かけ、最後はゴミ箱に捨てて終わりです。

材料を集める→調理する→ゴミを捨てるという、食育と食後のエチケットまでまるごと遊びながら体験できる素晴らしいコーナーでした。
子どもも大ハマリして、10回くらいやっていました。
すごい…。

来年も行きたい、聖和短大のチャイルドアイランド

予備知識無しで初めて行ってみたのですが、大人も子どもも楽しめる学園祭でした。
「さすが保育科がある学校の文化祭!」といったところでしょうか。
学生さんたちもみんなニコニコしていて、優しくて、人見知り気味の子どもでもわりとすぐに打ち解けていました。

聖翔祭では手作りパンの販売もあるので、昼食も持参しなくていいのが手軽にいけていいですね。
来年は上の子も連れて遊びに行きたいなと思います。

 

ABOUT ME
アバター
なごみ
仙台在住ひきこもりたい子育て中の主婦・なごみです。ずっとお家に引きこもっていたいけど子育て中でそうともいかず、仙台市の子育て情報やお出かけ情報などを発信しています。